HOME >レーザー脱毛の注意点

レーザー脱毛の注意点

脱毛前の注意点

脱毛前の注意点

医療レーザーはとても安全な最新鋭の脱毛機器です。しかし、いくら安全とは言っても注意しなくてはならない事が幾つかあります。医療レーザーは照射が強いので、皮膚が弱い方ですと若干火傷の症状が出てしまう可能性があります。ただ。これについては施術前にクリニックでカウンセリングを行いますので、医師の判断に任せて大丈夫です。医療レーザー脱毛前の注意点が幾つかありますので代表的なものを紹介します。①施術数週間前から毛抜きやクリームなどの自己脱毛処理を中止して下さい。カミソリなどで剃るのは良いのですが、毛根から毛を抜いてしまいますと折角のレーザー脱毛効果を得る事ができません。②極度の日焼けはレーザーに反応してしまいトラブルの元になります。日焼けをしている場合はある程度肌が元に戻ってから施術を行うようにしましょう。③レーザー脱毛前に肌が乾燥しているとレーザー照射による火傷や肌トラブルを起こしやすくしてしまいますので、保湿を心がけるようにしましょう。脱毛前の注意点については医師の指示にきちんと従いましょうね。

脱毛後の注意点

脱毛後の注意点

レーザー脱毛を行った後に強い紫外線を浴びる事は避けないといけません。つまり『日焼け』をしてはいけないのです。脱毛直後の肌はとてもデリケートになっていますので、強い紫外線を浴びるとシミの原因になってしまいます。脱毛当日は紫外線対策を兼ねた服装を着用したり、日傘や帽子などを用意すると良いかもしれません。それ以外の注意点として幾つかありますので紹介しますね。①レーザー照射後に毛穴に残った毛を抜いてはいけません。効果が薄れてしまいます②肌を強く擦ったり刺激を与える行為はしてはいけません③日焼け止めなどを塗ってはいけません。また、足に照射をした場合ですが、ストッキングは避けた方が良いと思います。ストッキングは肌に密着するので、動いただけで肌の表面を擦ってしまい思った以上に肌に負担をかける事になります。レーザー脱毛後の注意点に関しましては医師から説明があります。肌トラブルが起きてしまわないように注意しましょうね。