HOME >レーザー脱毛の効果とは?

レーザー脱毛の効果とは?

レーザー脱毛の原理

レーザー脱毛の原理

黒や茶色などのメラニン色素に吸収される波長のレーザーを皮膚に照射することで、毛や毛根にダメージを与え、脱毛するのがレーザー脱毛です。レーザーを当てると皮膚表面から数ミリほど中にある毛根内部のメラニン色素が反応します。メラニン色素は光を吸収しますので毛乳頭にダメージを与え破壊します。破壊した毛乳頭は再生される事がありません。これにより永久脱毛が完了するのです。レーザー脱毛はメラニン色素に反応すると言いましたが、ほくろにも反応する事が稀にあります。ただ、それ以外のものには反応せず皮膚自体にダメージを与える事がありませんので安心して下さい。そんな有能なレーザー脱毛にも弱点はあります。レーザー脱毛の弱点、それは休止中の毛には効果がないという事です。休止中の毛がある場合はそれが脱毛後に普通に生えてきてしまいます。特に毛を抜いたり脱毛クリームなどで脱毛をしている方は毛周期がバラバラになってしまっている事があるので要注意です。ですから、レーザー脱毛をする前には一度脱毛処理をするのを控え、毛がきちんと生えた事を確認する事をお勧めします。レーザー脱毛を無駄にしないためにもレーザー脱毛の原理と注意点をしっかり覚えておきましょう!

美白効果、脇の臭い軽減の期待

美白効果、脇の臭い軽減の期待

医療レーザー脱毛の機器の中には美肌効果をもたらすものや脇の臭いを軽減する効果があるものがあります。脱毛をすると同時に毛穴や皮膚の黒ずみ・くすみなどを除去し美肌をもたらしくてれるなんてとても素晴らしいと思いませんか?それに、美肌だけでなく、気になる脇の下の臭いを軽減する効果もあるので、多汗症やワキガで悩んでいる方にもレーザー脱毛はオススメです。また、レーザー脱毛機器の効果とは違いますが、脱毛によりムダ毛が無くなれば、カミソリなどを使用した自己処理が不要になるため肌トラブルが無くなり、美肌を保つことができるようになります。まさに医療レーザー脱毛は女性の『美』を高めてくれるものだという事が分かりますよね。